HOME > 論文製本

 

論文製本

 

博士論文製本・修士論文製本・卒業論文製本・ゼミ論文製本はコピーインへ。

 

   

  

 
  論文製本1   論文製本2   論文製本3  
     

  

角背上製本

  

 

  

簡易製本

 

  

論文製本は、わたしたちコピーインにご依頼ください。

 

ハードカバーの角背上製本、ソフトカバーの簡易製本を短納期でお届けします。

  

表紙・背表紙の文字入れは料金内で何行入れても追加料金はありません。

  

角背上製本の金文字入れも料金内でお入れできます。

  

  

原稿出力はコピー屋さんならではの美しい出力でお仕上げいたしますので、

  

pdfデータでのご入稿により、論文を書き終えた後での面倒な出力作業から解放されます。


  

ご注文は、1冊から受け付けております。

  

  

各大学公費・研究費もご利用いただけます。


  

どうぞお気軽にお申し付けください。

  

  

 

 

 

 論文製本4論文製本5

論文製本6論文製本7

 

 

 

 

 

コピーインの論文製本の特徴

 
  論文製本がやすい   論文製本の納品が早い。即日対応も可能。   論文製本の料金がわかりやすい  
             
  コピーインは、お手頃な価格にて製本サービスをご提供しています。また安さだけではなく、良質な製本にもこだわります。   コピーインの特急サービスならば、ご依頼いただいた論文をその日のうちに製本することも可能です。提出期限が差し迫っている方はぜひ相談ください。   コピーインの論文製本サービスは、最初にご提示した料金がすべて。変更がない限り後から追加料金をいただくことは一切ありません。  
 

製本の種類

 
 

 

【角背上製本】

  

  

【簡易製本(くるみ製本)】

 
  論文製本7 論文製本8
 

  

≪料金表≫を表示

  

 

≪料金表≫を表示

 
 

  

背の部分が平らな製本です。

  

卒業論文・博士論文など

  

最もポピュラーな上製本の方法です。

  

厚紙を表紙にした製本です。

  

仮提出用・配布用にお勧めです。

 

 
論文製本9
論文製本10
 
  料金表   納期   お急ぎの方はこちら   送料・お支払い方法   お申し込みの流れ   受付窓口(取扱店)
 

製本詳細メニュー  メニューをクリックすると詳細が表示されます。

 

書体(フォント)

表紙・背表紙のフォント・文字サイズ・配置について、特にご指定がない場合は、【おまかせ】でお作りいたします。 なお弊社の規定フォントは、、平成明朝体W9とTimes New Romanです。下記の画像をご覧ください。 また万が一、ご指定のフォントが当社にてご用意できない場合は、類似フォントにより作成いたします。
 
平成明朝体W9 (標準)   Times New Roman (太字)    
平成明朝体W9 (標準)   Times New Roman (太字)    
 
 

文字サイズ

フォントサイズは文字数・行数により調整して作成いたします。
 
表紙
提出年度 14〜16p
大学名 14〜16p
タイトル 18〜27p
サブタイトル 14〜18p
名前 18〜22p
背表紙 本の厚さによりフォントサイズが変わります
 
 

表紙色の種類

上製本
 
黒 緑
紺 赤
水色 水色 えんじ えんじ
 
レザック   色上質紙
     
スカイ スカイ ぞうげ ぞうげ
あおうず あおねず もも もも
ミント ミント ライトグレー ライトグレー
うすねず うすねず ラクダ ラクダ
color23.png アボカド
color24.png オークル
color25.png クリーム
color26.png あさぎ

 

 
そら そら ぎんねず ぎんねず
しろ しろ うぐいす うぐいす
クリーム クリーム りんどう りんどう
オレンジ オレンジ コスモス コスモス
 
・モニタの設定等により、実際の色とは異なります。
 
 

製本の綴じ方

製本する際に原稿の状態により綴じる向きがあります。
一般的な綴じ方を紹介いたします。
 
長編綴じ・縦長綴じ   短編綴じ・横長綴じ    
長編綴じ・縦長綴じ   短編綴じ・横長綴じ    
         
原稿の長い辺を綴じます。   原稿の短い辺を綴じます。    
 
左綴じ   右綴じ   上編綴じ
左綴じ   右綴じ   上編綴じ
         
横書き原稿は左側を綴じます。   縦書き原稿は右側を綴じます。   原稿の上側を綴じます。
 
 

背表紙について

 
お申し込み時に必ず表紙・背表紙レイアウトを原稿と一緒にお持ちいただく必要があります。
背表紙の文字入れは、製本する原稿の厚さにより入れられる文字のサイズ、行数が制限されます。
また、和英混合の文字の場合は、文字をどちらの方向に記載させるかをご指定いただく必要があります。
 
背表紙の文字入れパターン
 
  背表紙の文字入れパターン1  
     
  和文は基本的に縦向きがオーソドックスとなります。  
 
  背表紙の文字入れパターン2  
     
  英文のみは基本的に横向きとなります。  
 
  背表紙の文字入れパターン3  
     
  背表紙の文字入れパターン4  
     
  和英混合文はいくつかパターンがあるためお客様にご指定いただく必要があります。  
 
  背表紙の文字入れパターン5  
     
  背表紙の文字入れパターン6  
     
  2行のタイトルで英文タイトルと和文タイトルを入れる場合のパターンです。  
 
背表紙の年号入れパターン
 
 
       
 
各大学の規定に合わせた文字入れが料金内で可能となります。
ある程度厚みがないと入れられない場合がございます。
 
 
 
 

原稿の厚さについて

原稿厚さにより追加料金をいただく場合と分冊していただく場合がございます。
 
角背上製本・簡易製本
原稿厚3mm未満 背文字を入れる場合には追加料金が必要となります。
簡易製本(+500円/冊)


薄すぎる場合は物理的に背文字を入れられないこともございます。
背文字を入れない場合は追加料金はかかりません。
白紙を足して厚みを出した場合3mmを超えれば追加料金はかかりません。
原稿厚3mm以上30mm以下 追加料金は必要ありません。
原稿厚30mm超35mm以下 追加料金が必要となります。
角背上製本(+1000円/冊)
簡易製本(+1000円/冊)
原稿厚35mm超 1冊で製本できないため2冊に分冊していただきます。
 
 
追加料金については料金のオプションをご確認ください。
 
 

原稿印刷について

当店の料金は製本のみの料金となっているため原稿はお客様にて製本部数分の原稿をお持ち込みいただくことになります。
原稿のコピー・プリントアウトをご希望の場合は、論文製本と同時申込の特別価格をご用意いたしております。
 
原稿コピー   原稿データからプリントアウト
  • ・紙の原稿を一部ご用意いただき、原稿を必要部数分コピーいたします。
  • ・写真や図表がある場合は、データからのプリントアウトをお勧めいたします。
  • ・お預かりした元原稿をお返しするのか、そのまま製本原稿とするのかを申込書に必ず記載してください。(返却原稿の有無)
 
  • ・原稿のPDFデータをメール添付か、お持ち込みいただき製本部数分をプリントアウトいたします。
  • ・原稿データは必ずPDFデータにして1ファイルにまとめてください。
  • ・当店では、お預かりしたデータをそのままプリントアウトいたしますので編集や差替えなどが必要ない状態でデータをお作りください。
  • ・Wordなどの場合は、文字化けや原稿ズレの恐れがあります。
  • ・PDFデータ作成後は必ずPDFデータの内容を確認してください。
  • ・製本後にPDFの内容に不備があった場合の原稿差し替えなどは有料となります。
  •  
商品名 料金
白黒コピー・出力/ページ 8円 (税抜)
カラーコピー・出力/ページ 40円 (税抜)
 
・上記は製本と同時にお申込みいただいた場合の特別料金となります。
お申し込み時のご注意
原稿コピー・プリントアウトをお申込みになる前に必ず下記をお読みください。
申込書に下記の情報を必ずご記入ください
・依頼部数 ・仕上がりの用紙サイズ ・片面 or 両面
・白黒のみ or カラー含む ・返却原稿の有無(原稿持込時)  
カラーを含む場合は、白黒ページとカラーページを出力機械が自動判別機能にてどちらかを判断してプリントアウトいたします。
そのため、微妙なグレーなどの色や、張り付けた図表などが白黒と判断されずカラー扱いとなりお客様がご認識されているページ数と異なる場合がございますので予めご承知ください。(すべて白黒の場合は白黒で出力されます)
『両面プリントアウト』と『原稿コピーで片面から両面仕上げ』をご希望の場合は、白紙ページに白紙を差し込んでください。
ページがふられている場合、白紙ページにもページ番号をふらないとページがずれてしまいます。 この場合、白紙ページにも料金は発生いたします。
 
 
  よくある質問   特急論文製本   納期  
             
  料金   お問い合わせ・お申し込みへ